沿革・歴史

「美味しかった」「ごちそうさま」

この言葉をチカラに、私たちは歩み続けてきました。
そして、これからもずっと歩み続けます。

沿革

  1. 1960

    1. 1960年

      壽調理研究会として東京都大田区大森に発足

    2. 1962年

      社名を現在の株式会社寿食品に変更

    3. 1965年

      本社を相模原市星が丘の現在地へ移転
      木造社屋を建設

    4. 1966年

      本社 (相模原市星が丘) にてスーパーマーケット事業部を開設

    5. 1969年

      社内報「ことぶきニュース」創刊

    6. 1969年

      従業員就業規則制定

  2. 1970

    1. 1971年

      ハム・ソーセージの製造開始

    2. 1978年

      株式会社 寿商事を設立

  3. 1980

    1. 1981年

      株式会社壽ハムを設立

    2. 1983年

      鹿島社長 (現会長) 紺綬褒章拝受

    3. 1986年

      相模原市上溝に株式会社寿ハム相模工場建設

    4. 1986年

      株式会社 壽ハムJAS認定工場に承認

  4. 1990

    1. 1991年

      新本社ビル建設

    2. 1991年

      日本料理かしまオープン

    3. 1993年

      伊勢丹相模原に日本料理かしま2号店オープン

  5. 2000

    1. 2002年

      株式会社寿商事 株式会社寿ハムが合併、株式会社寿ハムとして再スタート

  6. 2010

    1. 2013年

      冷熱事業部を設立、業務用冷凍冷蔵庫設置販売開始

    2. 2014年

      協和総業株式会社様よりカンショク事業部を事業譲渡される

    3. 2016年

      相模食品株式会社を吸収合併

    4. 2017年

      株式会社ベスト吸収合併

    5. 2017年

      株式会社のぼる吸収合併

    6. 2017年

      厚木市飯山に株式会社寿ハム新工場を購入

    7. 2017年

      セレモニーホール星が丘会館設立

    8. 2018年

      株式会社寿ソリューション設立

    9. 2018年

      株式会社三盛を吸収合併

  7. 2020

    1. 2021年

      現在:北海道から福岡県まで全国約60か所の店舗運営中

TOPへ